街森研究所

街や森で出会った木々や生き物、出来事などを紹介しています

沖縄

野生の観葉植物;クワズイモ

クワズイモの葉をかつぐ息子。切り口の汁に触れるとかぶれるので注意 僕が初めて沖縄へ訪れた約20年前のこと。郊外の細い道に入ると、雨傘になりそうな巨大な葉っぱが道端にわんさか茂っているではありませんか。艶やかでサトイモに似たハート形の葉っぱ。「…

沖縄のビーチの名脇役・アダン

海辺に生えたアダン。葉が傷んでいるが台風にも強く、大きな葉は長さ1mに達する 海岸の道端に車を停め、木陰を抜けたら、目の前に白いビーチが広がる……。南の島に訪れた人の多くが経験する感激の瞬間です。このシーンで、南国らしさを演出してくれる名脇役…

ソテツ列島・沖縄

ここは海を見下ろす断崖絶壁の岩場。夏は台風の暴風がたたきつけ、冬は強い北風が吹き続ける、そんな岩壁に力強く育つのが、野生のソテツ(蘇鉄)です。他の木が生育しにくい場所で、岩の隙間に根を伸ばすソテツは、樹高2〜5mほどになり、ほとんど枝分か…

沖縄の香りが漂う葉 〜ゲットウ

公園に生えた開花中のゲットウ。沖縄ではごく普通に見られる光景(那覇市) 「この葉っぱ、いい匂いがするよ。」 沖縄市の公園で出会った二人の少年に僕が葉を差し出すと、少年たちは、 「ムーチーの匂い!」 「ムーチーの葉っぱ!」 と声をそろえて言いまし…

奇妙な根が守る生態系 マングローブのヒルギ類

沖縄本島最大の慶佐次〈げさし〉のマングローブ林に見られるヤエヤマヒルギ 南国の海は、白い砂とエメラルドグリーンのサンゴ礁ばかりではありません。川から土砂が流れ込み、茶色く濁った水と、べとべとの干潟が広がる海もあります。そんな海と川の境目に見…

太古の森へタイムトリップ!? 〜ヘゴの仲間

見ると人を圧倒するヒカゲヘゴの林(沖縄本島大国林道) ここは太古の恐竜が棲む森か。そんな連想をかき立ててくれるのは、樹木のように背が高くなる木生〈もくせい〉シダの「へご」です。恐竜は出てきませんが、ヘゴ類が茂る沖縄の山地では、全身緑色のキノ…

1本の木でジャングル! 〜ガジュマル、アコウ

新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 沖縄移住2年目となった昨年2015年、生け花小原流の『挿花』という月刊誌で、花材に使われる沖縄の野生植物を紹介する連載記事「亜熱帯の森から」を書きました。沖縄に来ていろんな植物を見て…

映画「標的の村」から見る沖縄県民と米軍基地問題

映画『標的の村』の無料上映会に行ってきた。沖縄本島北部・東村の高江に建設中の米軍基地ヘリパッドや、戦闘機オスプレイの配備に反対する住民たちを記録したドキュメンタリー映画だ。 痛い。胸が痛い。懸命に座り込んで反対するも、日本の警察によって強制…

沖縄カルチャーショック;街と交通編

さて、沖縄に引っ越して5ヶ月が経とうとしている。沖縄のことは、今まで旅行や居候、本などである程度知っているつもりだったけど、やっぱり住んでみて初めて知った沖縄(本島)ならではの特徴、カルチャーショックがいろいろある。馴染んでしまう前にメモ…

沖縄に引っ越しました

2014年2月28日午後3時、僕たち一家は鹿児島港に到着した。8人乗りの愛車の中は、パソコン一式、布団、1週間分の衣類、米、それに妻と2歳の息子で満載状態。ここから、本土と沖縄を結ぶ唯一のカーフェリーであるマルエーフェリーに乗り、24時間の船旅を楽し…

住めば都の広島2年間、さよなら

2年間住んだ広島県廿日市市を離れ、沖縄に移住することにした。沖縄移住は20年来の夢だったので、語れば長くなるし、突然のことではない。その前にここでは、広島での生活を振り返りたい。 拙宅があったのは、宮島を見下ろす郊外の高台にある一戸建て住宅街…